月別アーカイブ: 2017年1月

1月31日は『◯◯の日』

ついさっき初めて知ったのですが、
 
1月31日は『愛妻の日』なんだそうです。
 
ほほー。
 
1月25日には日本愛妻家協会と
 
日比谷花壇の主催で
 
「日比谷公園の中心で妻に愛を叫ぶ
 
男の帰宅花作戦2017
 
〜男は花を持って家に帰ろう〜」
 
(略して「ヒビチュー」❤️)
 
が行われたそうです。
 
それにしてもこの広告一面の裏は、
 
「ハグマット」になっていて、
 
「あなたの右足」「あなたの左足」
 
「愛する妻の右足」「愛する妻の左足」
 
と足型が書いてあり、その中心には
 
「きょうはここにのってハグしてみる」
 
とまで書いてあります。
 
表には「ハグスター夫妻」という
 
ハムスターもどきの生物のご夫妻が
 
モデルをつとめる
 
「これを使えば誰でも正しくハグできる
 
ハグマット使い方講座」
 
まで掲載されています。
 
「夫婦愛の持続」なんて言われると、
 
「大事なのはわかるけど、
 
なんだかあまり楽しくなさそう‥」
 
と感じてしまいますが(わたしだけ?)
 
こういう遊び心たっぷりに伝えられると、
 
ついつい面白がりながら、
 
熟読してしまうんですよね(^-^)
 
31日は、花を抱えて帰宅する男性を
 
そこかしこで見かけるようになる、
 
のでしょうか。

「静の努力」をしている自分を認める

櫻木 由紀です。 
 
あなたは「静の努力」という言葉を 
 
ご存知ですか。 

わたしはこの言葉をお友達から教わりました。 

努力には2種類あるそうです。
 
1つは、わたしたちが普通に「努力」と考えること。
 
一生懸命がんばって、前に進んでいきます。 
 
がりがり進む人もいれば、1日1歩ずつの人もいる。 
 
それでも本人も自分が努力をしていることが分かっているし、  
 
多少なりとも、その効果を実感しています。 
 
周りにもそのことがわかり、「あなたはがんばっているね」 
 
と評価してもらうこともあります。 

もう1つの努力は、「静の努力」。
 
これは人に見えないだけでなく、自分自身にも 
 
あまり実感がないのです。 
 
辛くて、動けなくて、立ち止まってしまっている状態。
 
でも、本当は動きたくて、そんな状態でもがいている時。
 
それが「静の努力」なのです。 

今は動けなくて、結果がでていなくても、
 
前進したい意欲も、成長したい思いもある。 
 
何もしていないわけではなく、
 
苦しみに耐えている。
 
なんとか明日を迎えようとしている。
 
そんな「静の努力」。
  
わたしはこの言葉を聞いたとき、 
 
ある方のことを思いました。 
 
もしかしたら、周りから見るとぶらぶらしているだけに 
 
見えるかもしれない。 
 
でも、その方の中では、いろいろな悩みや葛藤もあり、 
 
いろいろな葛藤や、よぎりそうな不安と闘いながら 
 
今日を生きている。 
 
カラダがつらい時。 
 
ココロがつらい時。 
 
動きたくても、動けない時があるのです。 
 
そんな時にも、自分を責めることなく、 
 
ひっそりと「静の努力」をしている自分を認めて
 
よしよしと、しっかり抱きしめてあげたいですね。 
 
*上記はメルマガ「Blooming Life あなたらしい花を咲かせよう」の本日配信分です。
ご登録いただいた方には、幸せな毎日を作る7つの習慣」PDFをプレゼントしております。 
(登録無料)
ぜひご登録くださいね♬
→http://www.reservestock.jp/subscribe/54903
 
 
櫻木 由紀

導いてくださる方がいる幸せ

指に赤い糸

 
今日は朝から酒井雄哉さん 
 
(比叡山で千日回峰行を2回行われた大阿闍梨)の本、 
 
「今できることをやればいい」のオーディオブックを

聞いています。 
 
その中で紹介されている「絆」の言葉の由来が面白いので 
 
ご紹介しますね。 
 
今「絆」といえば、人と人とのつながりのことを 
 
言いますが、もともとは牛や馬に綱をつけて人が引っ張る、
 
あの「ひも」や「つな」のことだったそうです。 
 
それが転じて、 
 
「良い方向に導いていってくださる方がいて、 
 
その方に導いていただく」 
 
という意味になっていったそうです。 
 
今使われている「絆」という言葉から、 
 
「導く」という意味合いは薄れている気がいたしますが 
 
もともとはそんな意味もあったのですね。 
 
わたしも実際に教えを受けている先生やメンター、 
 
お会いしたことはないけれども、ご著書に共感して 
 
一方的に学ばせていただいている方が 
 
何人かいらっしゃいます。 
 
自分一人のこれまでの人生ではわからないことも、 
 
実際の何か具体的なことの教えも、 
 
やはり優れた方にご指導いただいて 
 
初めてわかることがたくさんありますよね。 
 
「何を学ぶか」よりも「誰から学ぶか」の方が 
 
重要とまで言います。 
 
ですから、学ぶときにはその道で結果を出していらっしゃる方 
 
心から尊敬して教えを受けたいと思う方の元で 
 
素直に教えを受けることが大切なんですよね。 
 
そういう方との出会い自体も、 
 
幸運なことなのですから。 
 
今月後半は、わたしが教えを頂いている方たちと 
 
実際にお会い出来る機会がたくさんあり、 
 
今からとても楽しみです。 
 
あなたには師と仰ぐ方はいらっしゃいますか。 
  
機会があったら、そのお相手の方のセミナーなどに 
 
出かけて、直接その方の言葉を聞いたり、 
 
ご本人のエネルギーを感じたり、頂いたりすることも 
 
大切なことですね。 
 
それでは、今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ。

*上記はメルマガ「あなたらしい花を咲かせよう」の本日配信分です。 
 ご登録の方には身につければ7日でさらに幸せな毎日を送れる 
 「幸せな毎日を作る7つの習慣」PDFをプレゼントしております。 
 登録無料ですので、どうぞご登録くださいね。
→http://www.reservestock.jp/subscribe/54903