お店にお願いしてみる&できる貢献をする

昨夜は友人との食事会でした。

その食事会で使ったお店は、過去に数回使っています。

個室が予約できるから、お料理がおいしいから、ということもありますが、こちらの要望にできるだけ答えてくださる姿勢が素晴らしいからです。

例えば「お蕎麦と生ちらし鮨セット」を人数分お願いする時、

「1名は米が食べられないのですが、『生ちらし』をネタだけにしていただけますか?」

とお願いすると1名分だけ「生ちらし」がお刺身状態で提供されます。

「1名お肉がダメな人がいるのですが・・・」と予約すると、コースの中でその人の分だけ肉料理の代わりに魚料理が提供されます。

「本当はこうなったらいいけど、ダメだろうな」と躊躇しているなら、ダメ元で聞いてみると、意外とすんなり希望が通ったりするのです。

お店にもよりますが、お店側もできるだけお客様の要望に応えようとしてくださるところも予想以上に多いことを実感しています。

本当にできないことははっきり断ってくださいますしね。

その代わりと言ってはなんですが、わたしはお世話になったお店はできるだけリピートして使ったり、そのお店を人に紹介したり、ブログなどに書いたりしています。

そのお店のおもてなしが嬉しいとやはり何か少しでも貢献してお返しがしたくなりませんか?

そうすることでまたお店に大切にされることもありますし、直接ではなくても、他のところでまた良いサービスを受ける形で返ってくるようにわたしは感じています。

ちなみに、上述のお店は、わたしは今後も使い続けるとおもいます。

「どなたをお連れしても大丈夫」と安心して使えるお店があることも大切なことだな、と感じた昨夜でした。

すでに大阪は台風らしい雨模様です。

被害なく通り過ぎてくれますように。

今日も素敵な1日をお過ごしくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です