自分自身を取り戻す時間を持つ

ぶれない自分の作り方 まいにちライフコンパス

*「ライフコンパス」とは、井上裕之先生が提唱されている、ミッションと潜在意識を2つの柱とする人生哲学です。

こんにちは。

ライフコンパス認定コーチ 櫻木由紀 です。

早くも三連休最終日。

大阪はお天気は今ひとつですが、久しぶりにインドアな連休を過ごしているので、あまり気にせずに過ごしています。

さて、あなたはどんな連休を過ごされていますか。

わたしは生活環境を整えたり、幾つかの手続きをしたり、・・・細々としたことをしていると、あっという間に時間が過ぎていくものですね。

それよりも、こうしたことをしていて気がつくのは、

「最近様々な日々の目標を追いかける反面、おろそかにしていたことがあるな」

ということ。

しなくてもどうにかなることなので、日頃最優先すべきことに力を注いでいるのはあながち間違いではないとはいえ、やはり「緊急ではないけれども重要なこと」を忘れてはいけないんですよね。

そのようなことを未処理のまま蓄積していったら、大変なことになってしまいます。

そして、目の前のことだけを追いかけていると、やはり自分自身が本来何をいちばん大切にしているかを見失いそうになります。

そんな時、自分のミッションや、もともとの思いに立ち返ることのほかに取り組みたいのは、「ニュートラルな自分に戻れる環境を整える時間を持つ」ことです。

文字どおりに生活環境を整えて落ち着ける環境を作ることもそうですし、大好きな本や音楽に触れて落ち着いて冷静に自分と向き合い、本来の自分が大切にしていたことに立ち返ることも含みます。

そうすることで手放すものが見えてくることもあるし、おろそかにしていたことにも気がついたりします。

自分自身が心地よく、思い通りに力を発揮出来る環境を改めて整えること。 
 
平日は取り組む時間がなくても、休日だからこそできることもありますよね。

だらだら過ごすのではなく、「今日はとにかく何もしないで心身を休める」と決めて過ごすのも、自分自身の心身という最も身近で大切な環境を整えるためにはとても大切なことです。

わたしも片付け物をしながら久しぶりの本を手にとって「こんな風に言葉で人を励ましたり、じんわりと感動を伝えられるような書き手でありたいな」などと感じ、言葉/書くことで人のお役に立つことについて改めて考えたりしておりました。

今日のお時間はまだこれから。

今日もお仕事の方もいらっしゃるかもしれませんが、この後も充実したお時間をお過ごしくださいね。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また次回、こちらのメルマガでお会いしましょうね♪

ライフコンパス認定コーチ 櫻木 由紀

*個人コーチングを行っています。

ご興味のある方は、下記のアドレス、Facebook, Amebablogへ一度
お気軽にご連絡くださいね。

大阪府在住ですので、大阪・神戸・京都の方とはお会いしやすいです。

関西以外の方も、どうぞご連絡くださいませ。
 
メールアドレス: happy7sunshine@gmail.com

facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100008358272162

amebablog:http://ameblo.jp/cozy-room-japan/entry-12079887548.html

*このメルマガを解除される場合は、下記のURLから解除してください。
ただし、一度解除されますと、再登録はできませんので、ご注意ください。

http://czy.fdrstml.info/pro/c.php?m=2&email=nicox2_lucky%40yahoo.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です