和田裕美さんの日めくりより「同じことを感じる。」

「同じことを感じる。

同じことで共感する。

それが誰かと一緒にいるときに

楽しくなる方法です。」

気の置けない人とごはんを食べるのが好きです。
もちろん、新しい方との出会いも嬉しくて楽しいものですが、最初の会話はお互いに相手がどんな人か知り合う方に注意が向いていて、何かを共感して楽しむ一歩手前のところだったりするからです(もちろん、初めて会った方でもあっというまに意気投合!という場合もありますが)
気心知れた家族や友人とは、お互いの考え方も大体わかっているので、「面白いね」「あ、これ、おいしいね」などと共感しながら会話を進めやすく、余計な力を入れたり緊張することもなく会話をすすめ、更に楽しくなっていきます。

「私はよく誰かと一緒にいると『おいしいね』『楽しいね』『幸せだね』『ありがたいね』と相手に言います。

一緒にいる人に『そうだね』と言ってもらえるとその感情が倍増するからです。

人間は意外に単純です。

「楽しいね」とお互いに言葉にすればするほど、だんだん「ああ、楽しいな」ともっと楽しくなるのです。

それは何とかく感じていたものですが、言葉によって意識化され、より大きく感じるようなるからです。

だから、少しの楽しさであっても『あ~、たのしい』とどんどん言葉にしてください。楽しさが心に湧いてきます。」

以前住んでいた家の近くに保育園があり、通勤時に(考えていたら当時の通勤時間は今よりも片道1時間以上長かった・・・)あるお父さんと女の子が保育園に行く姿をよく見かけました。
女の子は毎朝道路の脇の草花を興味津々でみつめて何か話していたり、お父さんと手をつないで何か話しかけたりしているのですが、お父さんは時間を気にするそぶりを見せながらも「そうなんだね」「ほんとだね」「すごいね」と言葉をかけていました。
女の子にとっては、お父さんがそう言って自分と同じものに目を向けて共感してくれることで、保育園に行く時間がとっても楽しいものになっていたのだろうと思います。
保育園に行くこと自体も、楽しくなりそうですよね。

今日もまだ雨の残る大阪ですが、午後には雨が上がり、気温も上がるようです。
今日も素敵な1日にいたしましょうね。
2016-04-23 10.23.32

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です