和田裕美さんの日めくりより「今日もたくさんの『ありがとう』を言う」

2016-05-03 10.05.09

「今日もたくさんの『ありがとう』を言う。

いつもそこにあることにも。

当たり前にある日常にも。」

昨日は定時で退社してヨガに行こうかな、と思っていましたが、帰り際に同僚の方から
「この議事録の翻訳の続き、してもらえないですか?私、今日残業できないので…」
と頼まれ、1時間ほど残業しました。

その方は担当しているプロジェクトの動きが激しく、残業することもよくある方です。
(プロジェクトによって使われる内容も異なり、同じ言葉でも意味が違ったりするため、翻訳者共通業務もあるものの、プロジェクトごとに担当翻訳者が決まっています)
もしかしたら、その方ももっと定時で帰りたいと思っているかもしれません。
いつも頑張ってくださってありがとうございます、と思いつつ仕事を終えました。
このプロジェクトではこんな言葉が使われているんだな、と勉強にもなりましたしね。

その仕事のおおもとの依頼者の方にも「急な仕事をやってもらってありがとう」との言葉をいただきました。
もちろん仕事でしていることではありますが、やはり「ありがとう」と感謝していただけると、嬉しいものですよね。

退社してまだ明るい宵の空を見上げたら、会社の建物の壁の社名のロゴが目に入りました。
ここでお仕事させていただけて、よかったな。

ご縁があってこの会社で自分のしたい仕事をさせていただけて、「通勤電車に乗らずに通勤できたらいいのにな」というひそかな、しかも長きにわたる願望をかなえるように徒歩10分という通勤環境で働かせていただけて、自分の仕事でお役に立てて、感謝していただけて。
本当にありがたいことだと思います。

わたしの毎日は、本当に感謝することばかりです。

「感謝をすることで人は幸せになります。

『ありがとう』という気持ちは、『この野郎』という気持ちよりも幸せな心を育ててくれるからです。

けれど、感謝は何か特別なことがあったからすることではなく、日々当たり前に自分が持っていることに対して『ありがとう』と言うところから始まります。

たとえば、毎日ご飯をつくってくれる母親に『ありがとう、おいしいね』、駅でトイレ掃除をするおばさんに『いつもありがとう』と毎日いう。

そんなことができたら、相手も自分もすごく幸せになれるはずです。」

今日も読んでくださったあなたに「ありがとうございます」(*^^*)

1日頑張れば、6月最初の週末。

今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です