「面倒」も自分の思い込み(井上裕之先生の「ライフコンパス言霊学」より)

espresso

ぶれない自分の作り方 まいにちライフコンパス

こんにちは、ライフコンパス認定コーチ 櫻木由紀 です。

あなたが「面倒だなあ」と感じることは、どんなことですか?

恥ずかしながら、わたしは自宅で書類整理にとりかかったり、片付けものを始める前に面倒に感じることがあります。

でも、好きな音楽やオーディオブックを聞きながら始めてみると、意外と時間を忘れてどんどん作業できてしまったりするものです。

「ライフコンパス言霊学」では、「面倒」は、

「自分自身が作り出した嫌悪感、苦手意識、拒否反応。

自分のココロが意味づけして勝手につくっている。」

と定義されています。

面倒なことは、「やらない」という選択をできる場合もありますが、お役所仕事や職場のあれこれなど、たいていの場合はやらなくてはいけないことが多いものです。

また、部屋の掃除や勉強など、しないで生きていくこともできますが、明らかにやったほうが自分が快適に生活できたり、成長したりできるのですから、やはりしないよりはした方がいいですよね。

井上先生は、

「面倒だと思わないようにするには、虚心坦懐にそのモノやコトに取り組むしかありません。

面倒なことは、自分自身で意味をつけているだけです。」

とおっしゃっています。

昨夜、わたしは部屋の片づけをしていたのですが、取り掛かる前はちょっと面倒に感じても、オーディオブックを聞きながら(アチーブメントの青木社長の「27万人を研修したトップトレーナーの心に響く『話し方』」でした)手を動かしていると、だんだんに面白くなってきました。

前回の「楽しさ」で書いたように、なんでも「好き」「集中」「成長」の3要素が揃うと、最初は面倒に感じても、だんだん楽しくなってくるものです。

やっているうちに楽しくなるから、面白くもなり(好き)、集中し、だんだんきれいになると(成長)、面白くなってまた続けたくなり、集中し・・・という良いサイクルに入っていくのです。

「面倒」も、自分の心が作り出したもの。

つまり、自分の思い込みでしかないのです。

また、カタマリで考えているから面倒に思えても、リストにするべきことを書き出してみると、意外とそんなに面倒でもなかった、ということもありますよね。

ともかく、手を付けてみる。

気分が乗らないなら、好きな音楽をかけて耳から楽しみつつ着手したり、「とにかく1時間だけはこれに集中しよう」と時間限定で取り組んでみる。

そうすると、いつのまにか「面倒」と感じた気分は、消えていたりするものです。

今日のQuestion:
あなたにとって面倒なことは何ですか?
どうすればそれが面倒ではなくなりますか?

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また次回、こちらのメルマガでお会いしましょうね♪

ライフコンパス認定コーチ 櫻木 由紀

*個人コーチングを行っています。

ご興味のある方は、下記のアドレス、Facebook, Amebablogへ一度
お気軽にご連絡くださいね。

大阪府在住ですので、大阪・神戸・京都の方とはお会いしやすいです。

関西以外の方も、どうぞご連絡くださいませ。
 
メールアドレス: happy7sunshine@gmail.com

facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100008358272162

amebablog:http://ameblo.jp/cozy-room-japan/entry-12079887548.html

*このメルマガを解除される場合は、下記のURLから解除してください。
ただし、一度解除されますと、再登録はできませんので、ご注意ください。

http://czy.fdrstml.info/pro/c.php?m=2&email=nicox2_lucky%40yahoo.co.jp

「面倒」も自分の思い込み(井上裕之先生の「ライフコンパス言霊学」より)」への2件のフィードバック

    1. 春光さん、
      おはようございます。
      メッセージをいただいていたのに、確認が遅れて申し訳ありません。
      ご登録、ありがとうございます。
      どうぞよろしくお願いいたします。

      櫻木由紀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です