「小さな心の配り方で大きな差が出る」

「小さな心の配り方で大きな差が出る」

(井上裕之先生の「奇跡を起こす365日コーチングブック」より」)

何か仕事を頼まれて、出来上がった時、あなたはどうしますか?

仕事がおわっても、「終わったから、もうそれでいい」ではないのです。それを言葉にして伝えないと、相手の方には伝わらないのです。

わたしは派遣社員という立場上、頼まれ仕事が多いので全てについて「できました!」と報告することはしませんが(あまりにうるさすぎると思うので)、「これは報告したほうがいいだろうな」と思われるものについては、お仕事を依頼してくれた方に報告をし、特に気になったところについては、「このカスタマーは改称により社名変更をしているので、データベースの記録の修正が必要では?」などとお伝えしています。

その方が仕事の中でのミスコミュニケーションを避け、良い結果に結びつくと思うからですが、ちょっとした気遣いが相手との信頼関係を育ててくれると思うからでもあります。

「仕事には、学ぶことも、知恵も、才能も、努力も必要かもしれません。

しかし、もっと大事なことは、当たり前のことや平凡なことを、おろそかにしない心がけです。」

ちょっとした心配りを続けることで、相手との信頼関係も深まり、仕事で成果も揚げられると思います。

本日のアクションプランは、「何かを頼まれたら、きちんとこなしてその結果を相手に伝えること。また、相手に頼んだことをきちんと対応してもらったら、感謝の気持ちを伝えること。」

明日は金曜日。明日も一日、今日学んだことを忘れず、心配りしていきます

****************

ライフコンパスについて初歩から学ぶメールマガジン

「ぶれない自分の作り方 まいにちライフコンパス」

を配信しております。

「ライフコンパスって何だろう?」とちょっと興味を持っている方にもわかりやすくお伝えできるように、自分自身も学びなおしてゆっくり気長に学んでいけるように書いていこうと思っております。

もし興味を持っていただけましたら、こちらのリンクからご登録いただけますと幸いです。

 ↓

http://czy.fdrstml.info/entry/?mail_id=2

どうぞよろしくお願いいたします。

ライフコンパス認定コーチ 櫻木 由紀

My mission:

人生最後の日に悔いのないよう、力を尽くして真摯に生きる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です