「実践することの重要性」

「実践することの重要性」

(井上裕之先生の「奇跡を起こす365日コーチング」より)

あるセミナーで、

「いい話だけ聞いて何もしないなら、来ないほうがいい」

という意味合いの言葉を言われたことがあります。

(はっきり覚えていませんが、実際には「いい話だけ聞きに来んな!」だったかもしれません)

わたし個人に、ではなく、セミナーの場に来ていた参加者に言われた言葉です。

セミナーでも、本でも、その時だけ「あー、いいこと聞いた」と思って何もしないのでは、身につかないし、行動しなくては学んだ意味がありませんね。

学んだことを、何か1つでも必ず実践してみることが大切です。

「実践してこそ、学んだことの本当の価値を理解でき、

自分自身の存在が、多くの人に役立つことになります。

ぜひ、学んだ知識や気づきを、実践して、

多くの人に役立て、感謝される生き方をしてください。」

最初は学んだことを自分のために実践する。

そして、やがては他の方にも役立てていく。

だからこそ、何かの形でアウトプットして、学んだことをほかの方に伝えていくことが大切なのですよね。

ちなみに、冒頭の言葉を放ったのは長倉顕太氏ですが、

その長倉さんが 「『人生の質』は『アウトプットの質』で決まる!」ということを書かれたという電子書籍新刊

 

『ゲロが止まらない~ギブギブギブ経済時代の「情報資産家」という生き方~』

http://www.amazon.co.jp/dp/B012L5AHOA/

(本日より3日間限定で199円。このページで「まえがき」も読めます)

が本日発売されました。

実は先日、大阪・梅田の蔦屋書店さんで行われたトークセッションの中で長倉さんがアウトプットの重要性について話され、「ゲロでもアウトプット!」という衝撃的な発言で会場を爆笑の嵐にした際、「次の電子書籍のタイトルは『ゲロを吐きまくれ!』だから!」とおっしゃるのを聞いて、冗談かと思っていたら、本当でした(笑)

わたしも先ほどダウンロードしましたので、これから読ませていただきます。

楽しみ楽しみ

・・・忘れるところでしたが、本日のアクションプランはどんなことでもいいので、新しい学びを取り入れてみること。そして、その知識や気づきから得たものを何か1つでも必ず実践すること。

そうですね、せっかくですから、

『ゲロが止まらない~ギブギブギブ経済時代の「情報資産家」という生き方~』

を読んで、何か実践してみようと思います(*^-^*)

*******************

ライフコンパスについて初歩から学ぶメールマガジン

「ぶれない自分の作り方 まいにちライフコンパス」

を配信しております。

「ライフコンパスって何だろう?」とちょっと興味を持っている方にもわかりやすくお伝えできるように、自分自身も学びなおしてゆっくり気長に学んでいけるように書いていこうと思っております。

もし興味を持っていただけましたら、こちらのリンクからご登録いただけますと幸いです。

 ↓

http://czy.fdrstml.info/entry/?mail_id=2

どうぞよろしくお願いいたします。

ライフコンパス認定コーチ 櫻木 由紀

My mission:

人生最後の日に悔いのないよう、力を尽くして真摯に生きる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です