「働くとは」

「働くとは」

(井上裕之先生の「奇跡を起こす365日コーチング」より)

「働くことが人間性を深め、人格を高くする。

働くことは、人間を磨くこと、魂を磨くことだ。」

職場で働く時間は人によって異なりますが、一日のうちで7-8時間、残業時間や移動時間まで含めるとすれば、拘束時間はかなりの長時間になります。

それなら、一日で一番時間を費やすその仕事を通じて自分の技術・人格を高めることが重要になりますね。

そうすれば仕事で結果を出すことができ、信用や信頼も得ることができるので、収入の増加やさらなる人間関係の広がりにもつながっていくでしょう。

本日のアクションプランは、充実した人生を送るために何が必要か、そして何のために仕事をしているのか考えること。

わたしは単純に、もともと働くことが好きなのです。

仕事をして、人の役に立つことができて、報酬がいただける。

さらにそれが自分の好きな仕事でお役にたって評価され、報酬がいただけるのであればこんなにうれしいことはありません。

わたしの場合、「人の役に立って喜んでいただく」ことにかなりの喜びを感じるので、それを実現する意味では、働くことは当たり前のことですし、わたしの人生になくてはならないことです。

ですから、充実した人生を送るために必要なことは、大切な家族や仲間はもちろんですが、「自分の好きな仕事(特に英語を使ったコミュニケーション)で自分の力を発揮し、人のお役に立ち、喜んでいただくこと」です。

これはミッションのもとにある「仕事」についての目標でもあります。

何のために仕事をしているかも、やはり自分の好きな仕事(特に英語の翻訳・通訳)で自分の力を発揮し、人の役に立って喜んでいただくことと、そこでさらに成長していくことが目的です。もちろん、報酬も目的の一つではありますが。

「働くことは、生きること」と誰かの言葉にあったと思います。

わたしは、働くことが好きで、働くことで人生が充実することを強く感じています。

だから、できるだけ、年をとっても仕事を続けて、人のお役に立って自分が充実感を得られる人生をつづけたいなと思うのです。

*******************

ライフコンパスについて初歩から学ぶメールマガジン

「ぶれない自分の作り方 まいにちライフコンパス」

を配信しております。

「ライフコンパスって何だろう?」とちょっと興味を持っている方にもわかりやすくお伝えできるように、自分自身も学びなおしてゆっくり気長に学んでいけるように書いていこうと思っております。

もし興味を持っていただけましたら、こちらのリンクからご登録いただけますと幸いです。

 ↓

http://czy.fdrstml.info/entry/?mail_id=2

どうぞよろしくお願いいたします。

ライフコンパス認定コーチ 櫻木 由紀

My mission:

人生最後の日に悔いのないよう、力を尽くして真摯に生きる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です