ボランティア活動校 Gossops Green First School

わたしのボランティア活動校のGossops Green First School(ゴソップス・グリーン・ファースト・スクール)は、5歳から10歳位の子供たちがいる、日本でいえば幼稚園と小学校を合わせ、高学年を削ったような年齢層の子供たちが通う学校だった。

シルビアの家からは車で高速道路を使って1時間くらい。もちろんシルビアが運転する。イギリスでは高速道路は無料で、日本では高速道路といえば有料だと話すと驚かれたし、車の購入に車庫証明というものがいらないそうで、あちこちで路駐していることにはわたしが驚かされた。

さて、日本の学校で外国人の講師が来るとしたら、学校側ではそれなりに準備をすると思う。どんな風に迎え入れるか、スケジュールはどのように組んで、どの日にどのクラスに入ってもらうか・・・。だから、わたしも学校についたら、そのようなスケジュール表を前にして何か打ち合わせをするのかな、と思っていた。ところが、学校について、スタッフルームであいさつをすると皆さんにこやかにあいさつしてくださるが、どうも何かが違う???

どうも、シルビア以外のスタッフは、わたしのことも、インターナショナル・インターンシップ・プログラムスのことも、詳しくは知らなかったようだ。そして、わたしがどの日にどのクラスに入って日本文化について話す、なんていうスケジュールは、全く決まっていなかったのである。後になって感じたのだが、わたしをこの学校に受け入れることは、ほぼシルビアの独断だったのかもしれない。この学校の先生たちはそれぞれのカリキュラムにわたしが参加する時間をあらかじめ確保していなかったので、なかなか日本文化を紹介する時間を頂けなかったりしたからだ。

予想していたことと違っただけに、「あれ?」とは思ったが、早速授業の様子を見学させていただき、この日のお昼はスタッフルームでわたしの歓迎ランチ(簡単ビュッフェのようなスタイルだったと思う)をごちそうになった。

たしかそのランチの場で、わたしの「イギリスのお母さん」のような存在になってくれた異文化教育の専門家、ジルに出会った。イギリスは移民も多いので、異なる文化の子供たちがイギリスの学校で自分の文化を大切にしつつ、イギリスでの暮らしにも慣れることを助け、他の子供たちにもマイノリティの子供のもつ文化を紹介することで、子供たちがお互いの文化の違いについて理解しあえるようサポートするのが彼女の役割だった。だから、異文化の国からやってきたわたしのことも、いつも気にかけて、温かく接してくれたのだと思う。

その日の最後の時間に入ったクラスで「せっかく来てるから何かしてみて」と言われ、あせりつつも自己紹介とともに、日本から持参した地図を広げ、「日本はこんな場所にあって、○○時間かけてやってきました」などと話すと、子供たちからは「Woow!」と尊敬するような、宇宙人を見るようなまなざし。そして、「あれ、この地図、ぼくらの地図と違う?」そうだよ、いいところに気が付いたねえ。実は日本の世界地図は日本を中心にしているが、イギリスの地図はイギリスを中央に置いているので、地図の見た目が違うのだ。そんな話をし、簡単な日本語のあいさつの言葉を紹介し、子供たちにも実際に口にしてもらうくらいで初日は終わった。

こうしてこの学校での生活も始まったのだが、やはり日本とは違うなと思うことがいくつもあった。
イギリスだけではないのだろうが、学校のセキュリティ対策は日本より厳しく(あくまでも1997年当時)、学校の入り口のセキュリティがしっかりしていることはもちろん、子供たちには登下校の時には必ず保護者が付き添わなくてはいけないことになっていた(親か、住み込みベビーシッターのオーペアが多く、祖父母が来ていた記憶はないので、いたとしてもごくごく少数だったのではと思う)。「10歳くらいなら十分一人で登下校できるよね?」というのは安全な日本で暮らす日本人の感覚なのだなあと痛感した。事故や犯罪から子供たちを守る、という視点から見ると、子供一人で登下校させるなんて、保護者には許されない、とんでもないことなのである。

また、感心したのは、どのクラスにもかならず子供たちのお母さんがボランティアにきていて、授業についていけない子供をサポートしたり、それとなく目を配って先生と子供たちを助けていることは素晴らしいな、と感心した。自分のお母さんや友達のお母さんが教室に来て見守っていてくれたら子供たちも嬉しいだろうし、安心すると思う。そして、やんちゃな子も、ちょっといい子になったりするのだ。

学校に通い始めて当初は平日はシルビアとともに登校するつもりでいたが、初登校から間もないある日、シルビアから意外なことを言われた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です